スキンケアの基本とは?

スキンケアの基本は洗顔と化粧水です。

正しく洗顔をした後にしっかりと化粧水を付ける、これが大切。

わかわかしい美しい肌とは、みずみずしい弾力のある肌です。

美しい肌を保つには、化粧水で肌に水分を補うことが不可欠なのです。

洗顔をすると顔の汚れだけでなく潤いを保つ皮脂も洗い流されてしまいます。

洗顔したままの状態を放置すると、肌はみるみるうちに乾燥し、その結果、うるおいのないカサついた肌になってしまいます…。

乾燥肌は、ニキビやシワの最大の要因とも言われています。

だからこそ、お肌に水分を保つことは絶対に大切なんです!洗顔をしたら、絶対に化粧水でお肌を保水しましょう。

化粧水には、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿効果のある美容成分が含まれています。

その美容成分が肌の奥深くにまで吸収されると、潤いのある美しい肌になるのです。

使い方は簡単で、洗顔後500円効果大の化粧水をコットンに含ませ、コットンの水分を肌に染み込ませるような感覚でつけていきます。

頬や額などの広い部分から顔の内側から外側に向かってつけるようにしましょう。

また、顔だけではなく首にもしっかりとつけることをオススメします。

化粧水はお肌の状態に合わせて様々な種類が販売されています。

ニキビ予防の抗炎症剤が配合されたものや、防腐剤や香料を一切含まない天然植物由来のものまで…、どの化粧水を使えば良いのか迷ってしまうかとおもいますが、必ず自分のお肌にあった商品を使うようにしましょうね。